ソーイングの豆知識

ドライとスチームを使い分けて仕立て栄えをよくしよう!

2017.11.15

カテゴリー : ブログ

 

こんにちは、ナカムラです◎

アイロンのドライとスチームの使い分けについて
お話しています。

ドライとスチームを使用するとき、実は
仕上げをどうしたいかで、それぞれ使い分けができます。


 

しなやか仕上げをしたいときはドライアイロンを使いましょう!

ドライアイロンは、スチームが出ない設定です。細かい洗濯ジワを取りながら
水分をしっかり飛ばし、しなやかでハリのある仕上がりになります。

 

ふんわり仕上げたいときはスチームアイロンがオススメ!

大量のスチームでシワを伸ばすスチームアイロンは、シワをとってふんわり仕上げたいときや、折り目をつけたいときにとっても便利です。また、スチーム効果で防虫剤やたばこの臭いを軽減することも可能なんです!!

 

ドライアイロンとスチームアイロンを使い分けるだけで

仕立て栄えする作品作りができますよ♪