ソーイングの豆知識

2016.01.07

薄い生地を縫うときのコツ

1204_08

こんにちは、ナカムラです◎
 

最近はあまり寒くないですね!

でもこれから気温の上がり下がりが激しくなるそうなので

みなさん、体調管理には気をつけましょう◎

 

手洗いうがい、体を温める、そうすれば怖いものなしです!!

 



さて、今回は「薄地」の縫い方についてご紹介します。

オーガンジー・薄手のコットン生地・ガーゼ・絹布などなど色々あります!!
さて、これらの「薄地」をそのまま縫ってみましょう。

 

1204_01
生地が糸に引っ張られて”よれて”しまいます(;;)

縫い目もガタガタで汚くなってしまいます。

そんな時は、これ!

 

1204_02

「紙」です。
布地の下に「紙」を一枚敷きます!

手芸屋などで販売されている型紙トレース用紙や

トレーシングペーパーなどの少し張りのある紙をご使用ください◎

 

1204_03
1204_04
セットした紙と一緒に縫っていきます。

 

1204_05

縫い終わったらミシン目にそって、紙を破り捨てます。

 

1204_06
キレイにまっすぐ、「よれ」も「ガタガタ目」もなく、

キレイに縫えました!!

 

1204_07

紙と一緒に縫ったものと、そのまま縫ったものを比べてみると違いがよくわかります。
ではでは、薄地を縫うときは是非お試しあれ~◎