Let’s study 播州織

2016.05.20

心地のいいパジャマ生地03

 

こんにちは、ナカムラです

 

今日は、八千代、とてもいいお天気です。

暑いくらいに太陽が照っています。

さて、前回は心地のいいパジャマ生地のポイント

の中の「ふんわりした肌ざわりの生地」

「吸湿性・通気性にすぐれた生地」の2ポイント紹介しました。

今回は残りの2つの

・ゆったりとするための伸縮性のある生地

 

・耐久性

について紹介したいと思います。

 

 

 



ゆったりとするための伸縮性のある生地

 



 

 

pool_rain_01

 

ぐっすり眠るためには、あまりカラダを締めつけず、

リラックスできるパジャマがオススメです。

 

じっと寝ているつもりでも、一晩に何回も寝返りをうつといわれます。

寝返りは、眠りの大切な要素のひとつ。 その動きをさまたげないよう、

生地にはしめつけが少なく、適度なゆとりのあるほどよい伸縮性も必要です。

ソフトに伸びて自然にカラダに添う素材を選びましょう。

 

 

 

 



耐久性

 



 

 

イカリ05

パジャマは毎日着るものだけに、

汗とともに皮脂などの汚れがつきやすいです。

 

だからこそ、他の衣類に比べて洗濯もこまめにしておきたいものです。

何度洗濯しても型くずれしにくい丈夫さや、しっかり洗ってもへたり

がおこりにくい、耐久性のある生地なら、

いつでも清潔なパジャマで眠ることができます。

 

 

 

これでパジャマ生地のおすすめ4つのポイントについて紹介しました。

 

パジャマを買うとき、パジャマを作るときに是非参考にしてみて下さいね!!

 

次回はパジャマにオススメの生地についてお知らせします♪