ソーイングの豆知識

2016.10.11

薄物生地の取扱について 2

0830_02

 

こんにちは、ナカムラです◎

最近すっかり寒くなりました。

洋服もニットなどに衣替えです。

 

この肌寒い季節に、わたしはどうしても

外にでたくなります。

 

寒ければ寒い程外に出歩きたくなる性質です。

 

膝掛けと本を持って、外のベンチなどに

腰掛けて読書したり。

そのときにちょっとした食べ物を

食べるのは、もう、最高。

(その食べ物が肉まんとか、温かいものなら、なお良し。

そして紅茶があればさらに良し。)

 

*寒い日におすすめのはぎれでつくれるあたたかブランケットの

作り方はこちらから*

 

みなさんは秋になるとしたくなる事ってありますか?

 

前回薄物素材の取扱について

お話しました。

今回も引き続き、この肌寒い季節には似合わず、

薄物素材の取扱についてお話したいと思います。

:針と糸

0830_01

針は9番で、糸は90~60番を使用しましょう。

 

 

:印付け

薄い生地は傷がつきやすいのでルレットは避け、

しつけ糸を使うのがオススメです。

 

 

:見返し等にオススメな生地

見返しには、ラインを安定させるために

やや張りのある薄手の素材がオススメです。

適度に薄い、張りのある素材が向いています。